怒りを支えに生きて
・・ドツボにはまる?!

セッションルームに向かう途中、
あまりに空がきれいで

周り道して、
いつもフォトセッションをする
河川敷へ行きました~。

葉が色づいて美しかったです

 

昔は『負けるもんか!』

反骨精神で頑張っていたのに、

もう昔のように頑張れない。

・・・って感じありませんか?

 

こんなんじゃダメになる!!

頑張らないと!!

そうやって自分を鼓舞しても

 

何か疲れてしまった・・

年かなぁ・・・

なぁ~んて感じて、

以前のように頑張れない。

 

で・・

なんか困った感じがある。

そんな感覚ありませんか?

 

 

私思うんですよね。

 

それって、

シフトチェンジする

タイミングかも

 

 

今日は

【昔のようには頑張れないなぁ

今までとは頑張り方を変えたいなぁ

そんな想いを持っている方に

一緒に考えるきっかけを

お届けしたいと思います。

 

 

私の考えですが・・

 

怒り反骨精神を支えに

『負けるもんか!』

の熱い想いで頑張り続けるのは、

いずれ終わりがくると思うんですよね。

 

私がそう思うようになったのは

私自身が怒りや反骨精神で頑張ってきて

病気になったって思うから。

 

気を張って頑張っているとね

アドレナリンが出続けて

副腎疲労になるらしいよ

 

そして、

身体だけでなく、

心の面でも・・

 

以前の私は

どんなに一生懸命頑張っても

本質的な部分が満たされなくて

疲れ果ててしまっていたから。

 

 

でね、そんな自分を

振り返って思ったの。

 

私たちが行動する原動力って

3つの段階があるんじゃない?って

 

今日はそれを書いてみようと思います。

 

原動力の3つの段階

原動力1:恐れ

例えば子供の頃
『お母さんや先生に怒られたくない』
だから、ちゃんとする。

社会人になって
『認められたい。
 自分の地位を確立したい』
そんな想いで一生懸命努力する

これって、
自分の居場所がなくなる【恐れ】
原動力になっていると思うのです。

 

そして、そうやって頑張り続けると
当然良いことがあります。

人から認められ、自信を持つことができる。

出来なかったことが出来るようになる。

それって、嬉しいですよね。

 

ただ逆に

困るパターンもあるかもしれない。

 

例えば、
【恐れ】を原動力にして盲目的になること。

盲目的に規則に従って本質を見失う

盲目的に目上の人に従って自分を見失う

それは、しんどいよね。

 

 

 

原動力2:怒り

例えば
『こんなのおかしい!』
環境やしくみに怒りを覚えて
頑張って外側の世界を変えようと
チャレンジする

 

困っている人をみて
『助けたい!』と胸が突き動かされ
必死に何かを止めようとしたり
困っている誰かを守ろうと奮闘する。

 

そうやって頑張っているとき
とても充実感があると思います。
自分の存在価値だって感じられる。

 

だけど・・・
ここでもやっぱり
困るパターンがあるかも・・

 

例えば・・
【怒り】から攻撃的になってしまうこと。

ギスギスした人間関係を作ってしまったり

相手を怖がらせてしまう。

 

そして・・・
自分も傷つくんだよね。

 

 

原動力3:

・・

まだまだ、発展途上の私には
これを語るのは難しい・・けど・・

けど・・書いてみよう

 

この段階って、
自分と周りの境界ラインを
ちゃんとひきながらも

自分と周りが繋がっていて
ひとつである感覚なのかな。

 

例えば・・

誰か困っている人がいても
他人のテーマ(学びのチャンス)を
自分が代わりに解くことはしない。

互いに助け合って成長する道を選べる。

 

例えば

ネガティブなことがあっても
内面で俯瞰し、探求し、
味わって、楽しめる

 

そんな感じかな・・と

私は思うんですよね。

 

 

恐れ  怒り 

 

私たちは、

この段階を行きつ戻りつしながら

少しずつ成長するんだろうなぁ。

そう思うのです。

 

 

だから、

最初の話に戻りますが、

 

昔は『負けるもんか!』と

反骨精神で頑張っていたのに、

もう昔のように頑張れない・・というのは、

 

もしかしたら

自然な成長かもしれない

 

 

怒りや反骨精神を支えに

『負けるもんか!』

と熱い想いで頑張り続けて・・

やがて限界がくる。

 

それは・・

シフトチェンジする

タイミングかもしれない

 

 

今日の記事が

【昔のようには頑張れない】

【今までとは頑張り方を変えたい】

そんな願いを持っている方の

考えるきっかけになれば嬉しいです。

 

そして、

『私はいまちょうど、

シフトチェンジのタイミングかも?』

って思った人に・・

 

おススメしたいのは

マインドフルネス

 

今までの

自動的に頑張ってきたパターンを

静かに、温かい眼差しで

眺めていく時間は

自然な気づきをくれるし

 

スムーズなシフトチェンジ

繋がると思いますよ!

今日も読んでくれて Thank you 

 

体験セッション

>>申し込みフォームはこちら

>>電話から申し込む TEL 090-9629-8122
セッション中でお電話に出られない場合があります。
留守番電話にメッセージを残していただければ、折り返しお電話いたします。

メールマガジン

↓ ボタンをクリック
このホームページの記事を更新したらお知らせします