愚痴が苦手な人 この指とまれ~

私は、愚痴をサラッと聞き流せなくて

あとでグッタリ疲れたりしていました。

 

毒親の記事を書こうと思うのだけど

なかなか進みません。

 

なんというか・・

 

書くこと自体が、

自分を振り返ることになっていて、

 

私自身も

身近なクライアントさんにも

色んな影響が起こっているような

感覚があるんです。

 

だから・・

ゆっくり丁寧に進もう~って

思っています。

 

ところで、あなたは

愚痴を聞くのは
平気な方ですか?

これ・・

平気な人と、

そうでない人が・・いますよね。

 

私は後者でした。

 

愚痴をサラッと聞き流せなくて

あとでグッタリ疲れたりしていました。

 

女子が集まると、

悪口や愚痴が飛び出すこと、

多いですよね。(~~;)

私はこれが苦手で・・・

 

だけど、人の集まりは大切にしたいしなぁ。

 

そんなわけで私にとって

愚痴を軽く聞き流せないことは

長年の悩みだったんですよね。

 

そんな私が、先日、

【愚痴を聴くのがしんどい】

というテーマで

セッションさせていだく機会を

いただきまして、

本当に良い学びがあったんですよ

 

だから、今日は

そのことをシェアしたくなりました。

 

ということで

今日の記事は

愚痴が苦手で困っている人に

対応策をお届けしたいと思います

 

愚痴にも色々ありますが、

あなたは、

どんなタイプの愚痴が苦手ですか?

 

私が苦手なのは、

誰かを一方的に批判したり

見下したりするようなタイプの愚痴。

 

『ねぇ、聞いて聞いて

あの子、こんな簡単なことできないんだよ~』

とか

 

『あの人、こんなヒドイこと言うんだよ~』

とか・・ね。

 

これを聞き続けていると

どんどん息苦しくなってきて、

エネルギーを奪われていく感じがします。

 

愚痴をこぼしている人と一緒になって、

マウンティングできないしね。

だって、それ暴力だもんね~。

 

 

でね、

私が思うのは

 

愚痴で相手を見下すのって、

つい、やってしまいがちですが

(私もあります!)

実は、その奥には

・・・バカにされた・・・とか

・・私は大事にされていない・・とか

傷ついて、ヒリヒリと痛む心 

あるんだよね・・・ってこと

 

 

私がこのことに

心底気づいたのは

 

私自身が怒って、

誰かを見下しているときに

マインドフルネス

自分の内面を観察できるように

なったからだなぁ。

 

改めて、

マインドフルネスを知っていて

よかったなって思います。

 

そして

そんな愚痴に遭遇した時の対応策を、

セッションを通して学ばせて

いただいたんですよ~(*^^*)

 

だから、同じ悩みを抱えておられる方に

ポイントを3つお届けしたいと思います。

 

愚痴が苦手な人へ
対応策 ポイント3


ポイント1

過度に同調しないこと

愚痴を聞いて

『ええ~!!そんなヒドイことあったの??』

とか、

『それ、ヒドイね~~!!!』

と過度に同調しすぎないこと。

 

『ああ、そうなんだ・・』

くらいのテンションで

距離をもって受け止めておく方が

お互いの為に良いです。

 

なぜなら、

同調すると“話が膨らむ”から。

 

話が膨らむと、

尾ひれがついてきますし

(話がどんどん大げさになってしまう)

聞いている方も疲れてしまいます。

 

ポイント2
相手の視点が広がる内容を、

やんわりと伝えてあげる

愚痴で相手を見下している時って、

たいてい視野が狭まっています。

だって傷ついているから。

それは自然な反応です。

私だってそうなります。

 

だから、

『それは、大変だったね・・

そして、〇〇〇だよね~~』って感じで、

 

相手が気づいていないこと

やんわりと伝えてあげること

相手の人をラクにしてあげることが

できると思います。

 

ポイント3
相手の感情に寄り添ってみる

あなたの大切な友人が

愚痴で誰かを見下している

感じがしたら・・

 

『ねぇ、もしかして・・・

怒ってる?

何かバカにされた感じ?』

 

って、

ただ純粋に尋ねてみるのも

良いかもしれません。

 

大切な友人が、

内面を見つめるお手伝いを

そ~っと してあげられるのって

いいですよね。

 

愚痴で相手を見下すこと、

つい、やってしまうことがありますが

 

実は、その奥には

・・・バカにされた・・・とか

・・・私は大事にされていない・・・とか

傷ついて、ヒリヒリと痛む心がある。

 

今日の記事が

愚痴が苦手で困っている方の

助けになれば嬉しいです。

 

そして、もし良かったら

マインドフルネスで、ご自分の

内面を観察してみませんか?

今日もありがとうございました

体験セッション

>>申し込みフォームはこちら

>>電話から申し込む TEL 090-9629-8122
セッション中でお電話に出られない場合があります。
留守番電話にメッセージを残していただければ、折り返しお電話いたします。

メールマガジン

↓ ボタンをクリック
このホームページの記事を更新したらお知らせします