あなたは

どんな自分になりたいですか?

どんな【世界】で生きたいですか?

============

ただ、この白い箱の中には

なりたい自分も、

これから過ごしたい世界も

ないことだけはわかっていた。

============

 

クライアントさんとセッションしているとね

ブームというのかな、

シンクロして同じようなテーマ

ご相談を受けるんですよね。

 

いま起こっているテーマはね・・

 

【自分らしい世界をつくる】

そして、それがまだ・・

はっきりと見えてこない

というもの。

 

 

前回の記事

外出が制限されているこんな時だからこそ、

心の旅に

出ませんか~??

 

とお誘いしました。

 

で、旅といえば、

どんな日程で、どこへ行って、

どんなところに泊まって・・

という旅程表がありますよね。

 

じゃあ、

心の旅って・・・

いったいどんなの?

って思いませんか?

 

 

今日は心の旅がどんなものか

な~んとなく、雰囲気を

つかんでもらえたらと思って

書いてみますね

 

 

あ、もちろん心の旅は

人の数だけあって、

ここで紹介するのは、

ほんの一例だということは

先に伝えさせてくださいね。

 

いろんな色の糸
あなたはどの色が好きですか?

 

マインドフルネスで内面をみていると

原っぱが出てきたり

1本道が出てきたり

砂漠がでてきたり

ということがよくあるんです。

 

この写真は、心の旅のスタート地点

原っぱに出現した

白い箱

============

「なりたい自分ってどんなの?」

って考えたとき、

みどりの原っぱの上に

白い箱が出てきた。

 

私は箱の中で、

おもちゃの電車に乗って遊んでいた。

箱の中には大きくて

赤い三角形の積み木がひとつあったけど、

そこへは近づかなかった。

============

 

これが、私が内面を見つめ始めた

最初の頃のイメージでした。

 

白い箱って【枠】ですよね。

私を守ってくれていた枠組み

そしてその中で電車に乗っている。

 

電車ってレールの上を走る乗り物です。

ということは・・・

当時の私は決まったレールに乗って

生きていたということかもしれません。

 

そして大きな赤い三角の積み木

これは、大切だけど恐怖でもあったもの。

何かわかりますか??

(ご想像におまかせします

 

 

最初の冒険

============

箱の中にいても仕方がないので、

思い切って箱の上に出てみた。

そして、箱の上で景気づけに

”万歳のポーズ”をしてみた。

 

外はただただみどりの原っぱで、

周りにはなんにもなかった。

 

遠~くの方に、

ぼんやりと何やら建物らしきものと

木が見えた。

↑万歳のまま日が暮れてるし・・

 

万歳しているのも少々滑稽に思えてきて、

白い箱の上で三角座りになった。

そしてそのまま、

 

原っぱをただ眺めていた。

何もすることがなかった。

 

そして、何も起こらなかった。

ヒューー(風の音)

============

 

今思い返すと、

ちょっと寂しい光景ですね。

いやいや、でもここから

大冒険が始まったのです。

 

 

白い箱から出ることは

とても勇気のいることでした。

 

怖かったけど勇気を出したから

『万歳のポーズ』

とったのだと思います。

そして実際、

本当に大きな一歩だったのです。

 

箱から

出てやったぜ!!
(怖いけど)←ちっちゃい声

 

「なりたい自分ってどんなの?」

という問いかけから

白い箱(枠組み)が出てきて

箱の中から出て上に乗りました。

 

これは

自分のから出る体験のメタファー。

枠組み(白い箱)は、守りでもあり

同時に管理するものでもありました。

 

 

そして、思い切って枠から出ても、

最初は周りに

何も見えなかった。

 

そこにあるのは

青々とした原っぱ

 

人によっては

1本道

人によっては

砂漠かもしれません。

 

ただ、足元のこの白い箱の中には

なりたい自分も、

これから過ごしたい世界も

ないことだけはわかっていた

 

箱の中は安心だけど

苦しくて、

もうすっかり

うんざりしていたのです。

 

心の旅の紹介、

今日はここまでにします。

 

この記事で、心の旅がどんなものか

な~んとなく雰囲気を

つかんでもらえたら幸いです。

 

あなたの心の旅は

どこからスタートするでしょうか?

 

もし良かったら一緒に

心の旅に
出ませんか~??

 

↓こちら

白い箱の上から

ぼんやりと見えた光景です。

続きまた次回に書きますね。

お楽しみに

つづきはコチラから

今日も読んでくれて Thank you 

 

体験セッション

>>申し込みフォームはこちら

>>電話から申し込む TEL 090-9629-8122
セッション中でお電話に出られない場合があります。
留守番電話にメッセージを残していただければ、折り返しお電話いたします。

メールマガジン

↓ ボタンをクリック
このホームページの記事を更新したらお知らせします

LINEでも
受け取ってもらえるようになりました

友だち追加