生命の神秘が開かれるのは、
欲求を持っていない時だ。

欲求を持っていると、
目に見えるものだけしかみない。

『道徳経』 フェン+イングリッシュ訳1

 


2か月ぶりに森林植物園に行けました
コアジサイのお花、繊細で美しいです。

 

動画撮ってみました

雰囲気が伝われば嬉しいです


マインドフルネスのセッションって
どんな風にするの?(7:19)
途中ノイズが入ってしまっています。
ききづらくてすみません

 

私の記事の最後に、お決まりのように

マインドフルネス

って、文字が書いてあるのに

お気づきですか?

 

もしかしたら・・

マインドフルネスって何やねん?

って、思っている人も

おられるかもしれませんね。

 

 

私はハコミセラピーという、

マインドフルネスをベースにしたセラピーの

トレーニングを5年近く受けていて・・

是非みなさんに体験してもらいたいのですが

 

これ・・説明が

とーーーっても難しいんですよね

 

でも、今日はちょっと頑張ってみよう!

だって・・・・他にはない

本当に良いものだと感じているのだから

 

 

今日の記事ではネタとして

ハコミの古い本の例を引用して

お腹がすいていないのに食べたい

という欲求がある

ジャスティンさんという男性に

登場してもらいます。

 

 

あなたも経験ありませんか?

お腹がすいていないのに食べたい

 

私は、たまにありますよ。

会社員時代、ストレスがかかると

アイスクリームばっかり食べてたなぁ・・・

お気に入りは 板チョコモナカ でした!

 

あなたはどうでしょうか?

 

 

この症状、

たまに・・なら、問題はないですが、

 

ジャスティンさんは、

深く悩んでいたのでしょうね。

もしかしたら

摂食障害だったのかもしれません。

 

お腹がすいていないのに
食べたい・・を
どうやって解決する?

私がちょこっと考えて

思いついた対策は・・

 

*食べ物は戸棚にしまう。

*食べたものをノートにつける

*そもそも、必要最低限のものしか買わない

 

 

そして、速攻で思う・・

 

 

戸棚? そんなの、
開けて食べるわ・・

 

ノート?
はぁ? めんどくさ~

 

最低限のものしか買わない?
生活不自由すぎ!!

 

 

こんなんじゃ
ダメだわ~ 

 

そうそう・・・

頭で考えてもどうにもならないから

ジャスティンさんもセラピーを

受けたんでしょう。

 

 

 

さて、

普通のカウンセリングだったら

どうするでしょうか?

 

お腹がすいていないのに食べたい

という症状の直前に、

どんなことが起こったのかを尋ねて、

症状のパターンをさぐったり・・・

 

この症状がはじまった

最初のきっかけ

についてお話を伺ったり、

 

子供時代の親子関係とか

夫婦関係とか職場の人間関係とかも

お尋ねするかもしれません。

 

そのことで、

大事なことに気づいたり

感情に寄り添ったりして・・・ね。

 

それも良い方法ですよね

 

 

 

で、

マインドフルネスの
セラピーって
どんな風にすると思います?

マインドフルネスのセッションでは

よく【小さな実験】というものをやります。

 

ジャスティンさんがやった

【小さな実験】

こんなものでした。

 

食べ物を取ろうとするように

ゆっくり手を伸ばし、

それから、

わざと腕を後ろに引いてみる

 

 

もし良かったら、あなたも

今、ちょっとやってみて下さい。

 

 

すーーーっと、

食べ物に手を伸ばして

そのまま手を後ろに引く。

 

 

どうです?

何か、わかりましたか??

・・

・・

・・

・・

・・

 

わかるわけ、ないですよね??普通!

(失礼しました~!!

 

 

実は、ここで大事なのが

マインドフルネス

の意識状態なのです。

 

 

セッションではセラピストが、

マインドフルネスになれるように

ゆっくりと場を作っていく

役割をさせていただきます。

 

ペースをゆーーーっくりにして

内側にゆったり意識を向けて・・

 

なにもする必要はなく

なにも変える必要もない

ただ起こることに気づいていく

そんな意識の状態です。

 

 

頑張って考えたり、

左脳が働いているとね、

*コントロールしようとしたり・・・

*頭で何か作りだしそうとしたり・・・

*無理に何かを起こそうとしたり・・・

 

そういうのは、

いったん横において

ただただ好奇心をもって

ゆっくり内面を観察していきます。

 

なにもする必要はなく、

なにも治す必要もなく・・

なにもおこらなくても大丈夫

 

内側に優しく、

繊細な眼差しを向けていきます。

 

 

 

マインドフルネスで

ジャスティンさんが気づいたのは

切迫感 でした。

 

そして、

この切迫感はいったい何?

って、ジャスティンさんは

不思議に思うんです。

 

 

そして、切迫感に伴う

からだの感じや、

感情に意識を向けてみたんです。

 

そして気づいたのが・・・・

 

【強い】という感覚を

支えるために

食べる必要があった・・

 

ということ。

 

 

さらに、ジャスティンさんは

自分に問いかけます。

 

いったいどうして
【強さ】
が必要
なのだろう・・?

 

 

内面から出てきた答えは・・・

 

 

人の期待に沿うため・・

 

 

ジャスティンさんは、

習慣的に、

衝動的に・・・

人の期待に沿いたい

という欲求に駆り立てられて・・

 

お腹がすいていないのに食べたい

という状態になっていたことに気づきます。

 

 

そのことに気づくと・・

つぎに起こってきたのは

悲しみ・・でした。

 

 

悲しみを探っていくと・・

ジャスティンさんは気づきます。

 

人の欲求に添わなければ

人から受け入れられない

と信じていたことに・・・。

 

 

いかがでしょうか?

マインドフルネスは

自己発見のツールです。

 

今日の記事が、

マインドフルネスって何やねん?

と思っておられる方に

理解の一助になれば嬉しいです。

 

 

実際にセッションを

体験して下さった方からは

不思議

おもしろかった

ようやくホッと息が付けた

などのお声をよくいただいています。

 

もし良かったらあなたも

繊細でちょっと不思議な

マインドフルネスのセラピーを

体験してみませんか?

 

 

マインドフルネスについて
もうちょっと詳しく知りたい方

こちらもどうぞ

マインドフルネス と アートセラピー

私の人生を変えたマインドフルネス

 下の記事は私のもうひとつのホームぺージにとびます。

今日も読んでくれて Thank you 

 

久しぶりに曼荼羅描きました

 

体験セッション

>>申し込みフォームはこちら

>>電話から申し込む TEL 090-9629-8122
セッション中でお電話に出られない場合があります。
フォームからのお問い合わせ、お申し込みをおススメいたします。

メールマガジン

↓ ボタンをクリック

記事を更新したらお知らせします。
7日間の無料メール/LINE講座プレゼント中

LINEでも受け取ってもらえます

友だち追加