9月末になってやっと
こんなニュースが聞かれるように
なりましたね。

オックスフォード大学のサラ・ギルバート教授

新型コロナウイルスは
今後 弱毒化して
最終的には風邪に原因のひとつなる。

コロナは弱毒化し風邪原因の一つへ…英教授|日テレNEWS24

「毒性が強いコロナ変異株は発生しない」英ワクチン開発者の発表の根拠とは

 

トンネルの先に
ちょっと光が差した感じでしょうか?

とは言え・・・
これから季節は冬を迎えます。
まだまだ心配ですね。

 

 

私も今回のコロナやワクチン関連では
色々と感じるところがありました。

 

ワクチンの効果や危険性について、
メディア情報とネット記事の格差に
びっくり仰天しつつ(苦笑)

 

Google以外の
検索エンジンも駆使しながら
様々な情報や意見を見比べていました。
検索エンジンを変えると
情報が全く違うのよね・・・。

 

何を選択するにしても(ワクチンに限らず)
同調圧力や流されて決めるのではなく
自分なりの意見を持つことが大事って
強く感じる今日この頃です。

 

 

で、今日はウイルスについて
以前に紹介したある本を
再度紹介しつつ書いてみたいと思います。

 

テーマは・・

コロナが私たちに
破壊的創造をもたらしてくれている
としたら・・・?  です。

どうぞよろしくお願いします

 

 

ウイルスっていったい何者?

実は、この本
2年ほど前に読んで
面白いなぁと思ったのです。

 

コロナ禍の今
ウィルスって【危険なもの】
というイメージを
みんな持っていると思います。

 

マスクに消毒
ソーシャルディスタンス
経済は止まり
オンライン化が進みました。

 

でもこの本が伝えてくれることは
とても意外なことで・・

 

それは・・・

危険なイメージ
しかないウイルスが
人類の進化に役立ってきた
ということ。

 

 

そもそも、ウイルスって
何者なのでしょうか?

 

ウイルスはRNAと殻しかなくて、
自分で増えることができません。

身体の外にある時は
何も食べないし、何も排出しない。
そもそも生き物ではないのですよね。

 

だけど、いったん宿主に感染すると、
自分の遺伝子を宿主の細胞に流し込み
爆発的に増えるんです。
本当に不思議な存在です。

 

私が衝撃を受けたのは・・

人間の遺伝子には
ウイルス感染の名残り
たくさん残されていること。

 

それが世代を通じて
親から子へと受け継がれています。

 

しかも、受け継がれてきた
ウイルス由来の遺伝子は
私たち人間にとって
欠かせない働きをしているんですよね。

 

 

例えば・・・

お腹の赤ちゃんに
栄養を送るための栄養膜

私たちの身体を守るための抗体

これらは元々
ウイルス由来なのだそうです。

 

 

つまり
私たちの遠~い祖先が
ウイルスに感染して
取り込まれた遺伝子配列。

そこから、
お腹の赤ちゃん栄養を送る膜や
抗体がつくられているんです。

 

言い換えると
ウイルス感染がなければ
今の人間に進化していなかった。
ということです。

これって 衝撃!!
じゃないですか?

 

こちらの動画 (2019年動画です)
よくわかるように説明してくれてます。
もし良かったらどうぞ~

 

ウイルスは敵なのか?
それとも・・・・

生き物のある種属が
新しいウイルスにはじめて感染すると
その種属は大変な危機に陥ります。

滅亡レベルの危機です。

でも必ず
生き延びる者がいるそうです。

 

一方で、ウイルス側も
同じく生き延びなければなりません。

感染した宿主がすぐに死んでしまっては
遺伝子を残すことができませんから
ウイルスも弱毒化しながら
人間と共存する道を選ぶ
んだそうです。

 

そして、苛酷なウイルス感染を
大変な想いをしながら生き延びた種属は、
以前より進化しているのだそうです。

 

こんな風に
ウイルス感染を眺めていると・・

ウイルスは敵なの?
それとも・・・・?

本当に不思議な感覚になります。

 

 

 

破壊する創造者

この本の著者は
ウイルスは火の要素があると言います。

 に『創造と破壊』という
二つの側面があるように

ウイルスも進化の観点でみると
『創造と破壊』の二面があると。

 

【破壊】という言葉を聴くと

今回の新型コロナウイルスは
死亡率では以前のスペイン風邪とは
比べものにならないくらい低いです。

だから、生物学的な面で
私たち種族に破壊的な影響があるか?というと
ちょっと疑問?な面もある。

 

でも、コロナ禍が
私たちの経済や社会的な生活に
大きな破壊的な影響をもたらしている
ことは事実だよなぁ・・

 

 

 

ペストの話も興味深いですよね。
(ぺストはウイルスではなく細菌ですが)

 

ペストが蔓延して
たくさんの人が亡くなってしまった後、
ヨーロッパでは
社会構造ががらりと変化して
ルネッサンスに突入していきました。

 

 

ペストが流行ったころに
感染を防止するために
こんな くちばしマスクが使われていたとか

写真はお借りしました。
Thomas Dittrich

 

これって・・・
アマビエさまやんって思うの私だけ?
くちばし なのが一緒!


私の編み物作品 
どうでもいい話、失礼しました。

 

コロナ禍の後に

私たちはどんな再生を
起こして行くんでしょうか?

 

ネットを眺めていて感じるのは
みんな共通して、こんなテーマを
感じているのかな?

1.都市集中から地方へ
  働き方のスタイルの変化
  本当は何が幸せなの?

2. ピラミッド構造の社会から
  脱却したいという願い
  支配と服従から自由な参加へ

3.環境問題、エネルギー問題を解決したい
  SDGs 持続可能な社会へ

4.資本主義のあり方に疑問を感じている?

 

あんまり難しいことを語るのは
残念ながら私には無理なのですが、
なーんとなく
そんなイメージがしています

 

支配と服従から
自由で自立した参加へ

私がセラピーを
させていただいているのは

生き辛さを抱えた方
病気を抱えた方
アダルトチルドレンの方ですが・・

生き辛さって、感覚的に言うと、
上に書いた
支配と服従にまつわる苦しみ
かもなぁと感じたりしています。

 

服従すると(依存)

  • 言いたいことが言えない
  • ずっと我慢し続けてしまう
  • 空気を読み続ける
  • 自分がわからなくなる

 

支配すると(コントロール)

  • 人にマウントしてしまう
  • 激しい競争や争いを
    永遠に続けてしまう

 

などなど・・

 

もう、この構図
終わりにしていいよね・・

なんて・・
最近つくづく思うんですよね。
新しい時代へ移り変わるのだから。

 

あなたはどう感じますか?

 

 

私たちの心や信念が
私たちの世界を
創り出していくと思います。

あなたはこれからどんな世界を
創り出していきたいでしょうか

 

支配と服従の構図から抜け出して
自由に 
自立して 

生きていけるように・・

 

私も自分に向き合いつつ
誠意をこめてサポートを
続けていきたいと思っています

良かったら一緒に進化していきましょう!

今日も読んでくれて Thank you 

 

体験セッション

>>申し込みフォームはこちら

>>電話から申し込む TEL 090-9629-8122
セッション中でお電話に出られない場合があります。
フォームからのお問い合わせ、お申し込みをおススメいたします。

メールマガジン

↓ ボタンをクリック

記事を更新したらお知らせします。
7日間の無料メール/LINE講座プレゼント中

LINEでも受け取ってもらえます

友だち追加