わかっているけど
どうにもできない

この記事の読者さんの中には
自分の生き辛さの原体験

に、気づいておられる方も
おられるのでは?と思います。

あなたはどうですか?

 

あの頃の
親の大きな怒鳴り声が・・・
とか

あの頃の
親からの無理な押し付けが・・・
とか

なにか思い当たることありませんか?

 

 

そして、自分にむきあって
だんだん理解が進んでくると、

自分が何を望んでいたのか
ちゃんとわかっていたりして

 

例えば・・・

*小さい子供の自分を
 怒鳴って怖がらせないで欲しかった。

*恥をかかせないでほしかった。

*守ってほしかった。

*自分の意見もきいてほしかった。

*親に間違っていると言いたかった。

*自分の気持ちに気づいてほしかった。

*安心させてほしかった。

*認めてほしかった。

*優しく接して欲しかった

 

だけど、

いくら、そのことに気づいても
モヤモヤはずっと続いていて・・

わかっているけど
どうにもできない

そんな感覚はありませんか?

 

今日は、わかっているけど
どうにもできない感覚を
持っているあなたに

癒しのヒントをお届けできれば
と願って書いてみます。

 

よろしくお願いします

 

 

セッション中に起こる矛盾

ちょっと例を
あげてみたいと思うんです。

 

たとえば、子ども時代に
親からの無理な押し付け
苦しんだクライアントさんの例

子ども時代の親の態度
=自分に無理を押し付けたこと は
【間違った態度だった
はっきりわかっていて怒りも感じておられる。

 

普通(大人)の意識では

『あんた間違っているよ!
私に無理を押し付けるのはやめて!』

そんな風にはっきりわかっているし
言葉で言う事もできる。

 

 

そして・・・
マインドフルネスになって
親が、その方の意識の中に表れたとき
(これは癒しのチャンスなのですが)

 

さっきまで話していた

『あんた間違っているよ!
私に無理を押し付けるのはやめて!』

なんて言葉は、
到底言えない感じになってしまう。

セッションでは
そんなことがしょっちゅう起こってきます。

 

また別の例

怒鳴られ続けたインナーチャイルドを
癒したいと、セッションを始めたけれど
核心部分に近づくにつれて

・・

・・

別のことが頭によぎってきて
無意識に避けてしまったり・・

白いモヤがかかって
わからなくなったり・・

急に意識が遠のいて
眠ってしまったり・・

・・

・・

そんな風になることも、
しばしばあります。

 

 

大人の考えでは理解が難しい
矛盾する反応

 親に言いたいのに
  ・・・言えない

 ちゃんと向き合いたいのに
  ・・向き合えない

 

これってなぜでしょう?

 

そう・・・・
抵抗 
が起こってきているんですよね。

 

だって、無意識は
自分を守らなくてはいけないから・・
必死で頑張ってくれているんです。

 

 

抵抗をサポートする

深い部分で
変化を起こしたいと願う時
抵抗が起こる(抵抗に邪魔される)のは
とても自然なことです。

でも・・・
抵抗をそのままにしておいても
変化は全くおこらない・・

だけどどうにもできない。

 

これこそ!

わかっているけど
どうにもできない

の原因。

 

さぁどうしましょう

本当に難しいです。

 

 

正面からむきあって突破する?

斜めから奇襲攻撃を加える?

催眠術で意識をだまして変化させる?

 

あなたは今まで色んな方法を
試してこられたかもしれません。

うまくいったこともあるし
うまくいかなかったこともあるでしょう。

 

私が学びを深めている
ハコミセラピー
上に書いたどの方法とも
違う方法をとるんです。

 

どんな方法かというと・・・

・・

・・

・・

抵抗をサポートする

 

そう・・
抵抗をなんとかしよう!と
無理に頑張るではなく
抵抗を助けてしまうんです。

 

そうすると・・・

とても不思議なのですが
逆説的に癒しのプロセスが
スタートするんですよね。

 

本当に不思議

 

抵抗している無意識が安心する
これが一番大きなカギなのかな?と思います。

 

 

インナーチャイルドの
意識とワークする

さっき上に書いたこと

*小さい子供の自分を
 怒鳴って怖がらせないで欲しかった。

*恥をかかせないでほしかった。

*守ってほしかった。

*自分の意見もきいてほしかった。

*親に間違っていると言いたかった。

*自分の気持ちに気づいてほしかった。

*安心させてほしかった。

*認めてほしかった。

*優しく接して欲しかった

 

あなたの中に
こんな願いがある時・・・・

実は、インナーチャイルドの意識は
この願いにはまだ繋がっていなくて
気づいてもいないかもしれない。

また時には
こんな願いをもつこと自体
いけないことだ
と信じていたりもします。

 

本当に頑張っているんです。
頑張っているインナーチャイルドを
イメージすると、胸がキュンとしますよね。

 

 

だからこそ
わかっているけどどうにもできない
を、なんとかサポートするために・・

かたくなに頑張っている
インナーチャイルドの意識と
セッションする必要があるんですよね。

 

その道のりは

・・

・・

山があったり谷があったり

 

大きな壁の前で立ち止まったり

 

霧の中で立ち往生したり

 

向きあっていくのが
大変な時もありますが・・

諦めずに続けていくと
けっこう道は開けてくるものです。

いつもクライアントさんたちの
無意識の力に驚かされています。

 

 

頭と心がつながると
ホッとする人が多いです

山があったり谷があったり

大きな壁の前で立ち止まったり

霧の中で立ち往生したり

そんなガタガタしたプロセス

何度も繰り返しながら

内面に向き合っていくと・・

 

やがて

なにかがストンと収まったり

じわーっとほどけて・・・

繋がってきて・・

 

そうするとね、

ホッと安心して
安堵の息をつかれる方が多いです。

そんな時は、私もとても嬉しいです。
ジワーーーッと感動。

ありがたいお仕事を
させていただいています。

 

 

 

ということで今日は

わかっているけど
どうにもできない感覚を

もっているあなたに記事をお届けしました。

少しでもお役に立てていれば嬉しいです

 

そして、もし良かったらあなたも

インナーチャイルドの意識と繋がって
山 や 谷 や 壁 や 霧の中を
一緒に旅をしてみませんか?

私で良かったら、
喜んでお手伝いさせていただきます

 

今日も読んでくれて Thank you 

 

体験セッション

>>申し込みフォームはこちら

>>電話から申し込む TEL 090-9629-8122
セッション中でお電話に出られない場合があります。
フォームからのお問い合わせ、お申し込みをおススメいたします。

メールマガジン

↓ ボタンをクリック

記事を更新したらお知らせします。
7日間の無料メール/LINE講座プレゼント中

LINEでも受け取ってもらえます

友だち追加