真っ暗闇の中、

汗だくになって祈ってきました。

 

****************

 

スエット・ロッジ

って知ってますか?

日本語に訳すと【汗の小屋】です。

インディアンに伝わる祈りの儀式です。

 

先日、19日日曜日。

なぜかその日はご予約も埋まらず

ポッカリと時間が空いていました。

 

その日に、

以前から気になっていた

スエット・ロッジが開催される

というお知らせがやってきた。

 

【これは・・行けということかな?】

と思い立ち、淡路島まで

スエット・ロッジに入りに行ってきました。

 

スエットロッジは、

真っ暗な小屋の中で

真っ赤に焼いた溶岩に水をかけ

蒸気を起こし、

その中で太鼓を叩いて歌ったり

祈ったりしながら

1時間半を過ごすというものです。

 

 

真っ暗なロッジは子宮を表しています。

火は男性性、水は女性性

溶岩はおじいちゃんだそうです。

 

真っ赤に焼けた溶岩がロッジに運びこまれ

ロッジの扉が閉じられて

真っ暗になってから

祈りとともに水がかけられます。

 

男性性(火)と女性性(水)が合わさった時

音をたてながら生まれる熱気と蒸気は

命のエネルギー

を表しているそうです。

 

スエットロッジは、

この命のエネルギーを

身体で直接感じる体験。

 

ロッジの中では一人一人

祈りの言葉を声に出し、

スピリットに願いを

叶えてもらえるよう祈ります。

 

 

私も、

熱い熱いエネルギーに満ちたロッジの中

(時々、蒸気にゲホゲホむせながら

今、関わらせていただいている

クライアントさんたちの病が平癒し、

心の悩みから解放され

幸せに満ちて生きていけますように

お一人お一人を思い浮かべながら

願いを立ててきました

 

どうぞ、
皆様の願いが叶いますように

 

 

スエットロッジで

大汗をかきながら祈り

私もスッキリと軸が整いました。

要らないものが落ちて

充電されたっていうのかな

 

行く前は、

どんなんやろ?

大丈夫かな?

終わった後、疲れるかな?

後で忙しくなったらイヤだな、

とか・・悩んでいたのですが、

行ってよかった

 

余談ですが・・

今回20人くらいとご一緒したんですが

男性は上半身はだかでロッジに入るんです。

ふんどしの人もいて(笑)

(女性はTシャツにロングスカート)

 

終わったあと、

みんなでハグするんですが

ふんどしの男性たちと、

なんの抵抗もなく

ハグできてしまう一体感

なかなか良い感じでしたよ~。

 

~*~*~*~

 

今週末から2週間

ハコミセラピーのスーパービジョンと、

ワークショップのアシスタントとして

参加してまいります。

 

マインドフルネスでの内観

周りとの深いレベルでの

繋がりの時間です。

 

なので、2週間の間は

記事をお届けできないと思いますが

しっかり深く学び、

お役目を精一杯果たしてまいりますね!

 

それでは~~!


スエットロッジの日の空
儀式は神聖なものなので、
写真は撮れず、これ1枚だけ

今日も読んでくれて Thank you 

 

体験セッション

>>申し込みフォームはこちら

>>電話から申し込む TEL 090-9629-8122
セッション中でお電話に出られない場合があります。
留守番電話にメッセージを残していただければ、折り返しお電話いたします。

メールマガジン

↓ ボタンをクリック
このホームページの記事を更新したらお知らせします