もしあなたが、
自分が大人であることを
親が承認してくれるのを待っていたいのなら、
あなたはいつまでも非力で小さな存在のように
振る舞っていればいいだろう。

だが、あなたが大人であることを
真に承認できるのは
あなた自身であり、親ではない。

スーザン・フォワード著
『毒になる親』より抜粋

 


今朝できてた、まん丸の綿毛。
数日前からいつかな?
って待ってました

 

 

【本当の自分になる】をテーマに

シリーズ記事を書いています。

【本当の自分になる】

1他人と自分のバランスをどうとる?
https://life-art-lesson.jp/2021/04/12/自分と他人のバランス/

2我慢しつづけて感情が爆発する
https://life-art-lesson.jp/2021/04/20/感情が爆発/

3仕方なくじゃなく、選択するのだ!

↑ 今日はここ

 

 

あなたは

【自分はどう考えるべきだろう?】

って悩む時ありませんか?

 

そう・・人に合わせ過ぎ

自分の意見がなかなか言えなかったり・・

 

 

 

以前の私・・・

よく悩んでいました。

 

例えば会社員時代の会議の席で・・

Aさんの意見を聞くと、

なるほど、なるほど・・と思い

Aさんの意見に賛成だなぁと思う。

 

ところが、そのすぐ後でBさんが、

『いやいやそれは違うでしょ!』と

反論を述べ始めると・・

 

ああ、そうかぁ・・

そういう考えもあるよなぁ・・と

Bさんの意見も重要だと思う。

 

で、私はどっちだろう?

どっちでも良さそうだしなぁ・。

良い折衷案はないかなぁ

なんて、考えていました。

 

自分の意見は・・

考えの中に【ない】

 

ここで自己主張する必要もないし。って、

人に合わせてしまうんですよね。

無意識に。

 

 

 

ところが・・

これが後で自分の首を絞めるのです。

じわりじわりと・・

 

気付くと自分の快適なスペースは

無くなっていて・・・

あの人は何でも良さそうだから・・

便利に扱われ

発言力も小さくなって

とても苦しくなっちゃう

 

あなたは、

心当たりないですか?

 


なかなかシュールなオブジェですね

 

 

今日は

【自分はどう考えるべきだろう?】

って悩んで

自分の意見が言えなかったり

周りにあわせすぎて苦しくなっているあなたに

 

生きづらさから

脱出するために大事なこと

をお伝えしたいと思います。

 

 

小さな子ども時代の意識
続いていませんか?

 

この記事を読んでいる方は少なからず、

親の問題を抱えている人だと思います。

 

そして、

気づいている方も多いと思うのですが・・

 

【自分の意見が言えない】とか

【周りに合わせすぎてしまう】

という症状には

幼少期の体験が影響している

ことが多いです。

 

あなたは、こんな感覚ないですか?

 

親の要求に従うのは、

本当は 嫌 だけど・・

でも親の気分を 害したくない

・・・・どうしたら良いかわからない。

 

 

もし良かったら

小さな子ども時代を思い返してみてください。

 

本当に小さい頃ってね、

自分の意思で選択する余地って

あまりないですよね。

 

食べるもの

着るもの

おもちゃや遊び道具

テレビ番組、聞く音楽

親から日々かけられる言葉・・

 

全て親の選択に委ねられてますよね。

子どもには選択の余地はない

 

 

 

で・・

親の問題を抱えている人はね

【選択の余地がない】という

子ども時代の意識状態

大人になってからも、

どこかで相変わらず続いているのです。

 

 

これを読んで、

いやいやそんなことはない。

私は親に嫌だって言えてる!

あんな親の

言いなりになるなんて、

考えられないし!!

 

って、ちょっと感情が動く人も

いるかもしれません。

 

そう思える人は前進した人

 

 

でもね・・・そういう人でも・・

セッションでチャイルドの意識状態になると

 

とたんに霧の中に入って

わからなくなったり・・

 

普段の威勢の良さが消えて、

心の中のお父さんやお母さんには

【嫌だ!】って言えなくなる

人もいます。

 

 

↑これ、とても大事かも

大人の意識で(頭で)理解していることと

深い無意識(チャイルドの意識)で

起こってくることって全く別です。

 

根本的な癒しは、

この深い無意識の部分

インナーチャイルドの意識(神経系)

する必要があります💛

だからマインドフルネスは効果的。

 

 

ちょっと話が横にそれたので戻しますね。

 

ここまでをまとめると・・・

 

大人になってからも続いている

子ども時代の意識(神経系)

無意識のレベルで、

あなたの困った症状

【自分の意見が言えない】とか

【周りに合わせすぎてしまう】ことの

原因になっている・・・ということ。

 

そして、ここからは、

この困った【生きづらさ】から

脱出するために

大事なことを3つ書いてみますね。

 

困った【生きづらさ】から
脱出するために大事なこと

 

1つめ
意見が言えないのではなくて
【言わないことを選択している】
ことに気づく

 

あなたは

【私は意見が言えない】

って言葉、使ってませんか?

 

これね、

パワーワード(自分への洗脳)ですよ!

 

 

これを言い続けていると

自分で自分に

【私は意見が言えない人】って

レッテルを貼り続けてしまいます。

 

嫌でしょ?

 

そしてね、

実は、大人になったあなたには

自分で自由に選択できる余地

あるはずなんです。

 

 

 

 

でも、自分では選択せずに

周りに合わせている・・

 

それって

【周りに合わせて】

【自分の意見を言わない】

ことを選択しているってこと。

 

まず、そこに気づくのって

とても大事なことです。

 

 

 

2つめ
自分の考えや意見、思いは
アイ(Ⅰ)メッセージで伝える

 

【自分の意見が言えない】

【周りに合わせすぎてしまう・・】

感覚の時ってね

 

その場では

どっちでもいいよ

って言いながら、

後で  不満 が出てきたり

・・・・しませんか?(私はよくあった!)

 

 

で、不満や怒りがたまって

あなたが

〇〇 してくれないのが悪い!

って、相手に伝えて・・

相手からは、芳しい反応が得られない・・

こんなパターンないですか?

(これもよくあった!)

 

 

もしも、不満が出てきたとしたら、

そこに あなたの意見 がある

ってことよね。

 

 

あの時は

『どっちでもいいよ』 って言ったけど

『本当はこうしたい』

あったってこと

 

 

もし、それに気づいたなら、

それは大きな一歩です。

自分の想いを伝えてみるチャンスです。

 

 

 

 

でね、

ここで気を付けて欲しいことがあります。

それは・・・

 

主語を 【私(Ⅰ)】 にすること。

 

 

どうしてかと言うと

あなたが〇〇してくれない・・

って言い方は、小さな子どもが

お母さんに言う言い方だからです。

大人になったらもはや通用しません。

 

 

その代わりに・・

例えばこんな言い方ができますよね。

 

*私は〇〇を選びたいです。

*私は〇〇したいです。

*私はあなたに〇〇を手伝って欲しいけど
協力してもらえますか?

*私は〇〇したくありません。断ります。

 

そんな風に私を主語にして

アイ(Ⅰ)メッセージで伝えて

みてくださいね。

 

もしかしたら、相手の反応が

変わるかもしれないし

 

なによりも、

あなた自身の気持ちが変化すると

思います。

 

 

 

3つめ
自分の想いに気づいてあげる
マインドフルネス
試してみるのはおススメ

 

ここまで読んで、

自分の意見が言えない以前に

自分の望みがわからない

って人、おられますか?

 

 

そういうことも、ありますよね。

 

自分に選択の余地はないって

思い込んでいる時は、

意識は外へばかり向いていて・・・

 

そんな時、

私たちの本当の想いって、

言葉にならない 無意識の奥

隠れていたりして・・・

 

 

 

マインドフルネスってね

ペースをゆっくりにし

内面を観察していくのですが・・

 

徐々に

玉ねぎの皮がはがれていくように

本当の想いに気づくことができるんです。

 

だから・・・

マインドフルネスは

【自分の意見が言えない】人

【周りに合わせすぎてしまう】人でも

周囲の意見に関係ない

自分の想いや感情に

気づいていくことができます。

 

 

自分の想いに気づくことって、

快適に自分らしく生きる

第一歩ですよね。

 

 

 

大人になってからも続いている

子ども時代の意識(神経系)

無意識のレベルで、

あなたの困った症状

【自分の意見が言えない】とか

【周りに合わせすぎてしまう】ことの

原因になっています。

 

 

今日の記事が

【生きづらさ】から脱出するための

ヒントとなれば嬉しいです。

 

今日の記事でお伝えしたポイントの中で

ひとつでも使えそうなものがあれば

是非試してみてくださいね。

今日も読んでくれて Thank you 

 


昨秋に植えたオダマキ。咲きました

 

体験セッション

>>申し込みフォームはこちら

>>電話から申し込む TEL 090-9629-8122
セッション中でお電話に出られない場合があります。
フォームからのお問い合わせ、お申し込みをおススメいたします。

メールマガジン

↓ ボタンをクリック

記事を更新したらお知らせします。
7日間の無料メール/LINE講座プレゼント中

LINEでも
受け取ってもらえるようになりました

友だち追加