昨日セッションから帰宅したら
届いていたメール
継続セッションのクライアントさん
からのご報告でした。

許可をいただいたので掲載しますね。

 

 

50代女性 継続セッション

この方は病気で休職後
4月から職場復帰された方です。

仕事は順調に滑り出して
良かったのですが

前の席に座っている主任が
苦手で・・困っています。

というお悩み。

 

お話をお伺いしながら
アートとマインドフルネスで
内面の探求のお手伝いを
させていただきました。

 

======ここから======

由子さん。
今日も本当にありがとうございました。

すごく大きな気づきがあって
嬉しくて報告したくてメールしてます。

 

私は、父親と自分を
すごく同一化してると思いました。

 

父親のことを可哀想
なんとかしてあげたい
と思っていたけれど

 

実は自分のことを可哀想と思っていた
ような気がしてきました。

 

 

父親からの怒りのオーラ
負のオーラが常に漂っているような感じでした。

そして、

幼いころはそこから逃げられない。
まともに受け取ってしまっていた
気がします。ずっとずっと。

 

主任の何がそんなにストレスなのか
考えてみた時に

どんなに苦手でも嫌でも
うまくやらないといけない関係だと
思ってることに気づいたんですね。
今日も話したと思いますが。

 

でも、
自分で答えていて違和感がありました。

そこまでの関係ではないのに?

何年か一緒に仕事するだけなのに。

 

 

主任と父親とに共通点があるなんて
全く考えたこともありませんでした。

 

でもその、マイナスオーラが
たぶん共通点だったんですね。
絵を描いた時に、気づきました。

 

そして私は、
マイナスオーラを出す人に対して

受け止めて
あげないといけない

私がその状態から
脱出させてあげないといけない

自動的に思ってしまうんだと思います。

 

癒やされない
気づきもされないトラウマは
何度も何度も何かに投影されて現れて
気づかれるまで繰り返されるんですね、、

今日はそれを実感しました。

 

私は辛かった。

嫌だった。

そう思ったらすごく楽になりました。

 

 

そういう一体化された関係
親子関係だと思っていたことにも
気づきました。

そうではない親子関係もあることを
自分の子どもたちが気づかせてくれました。

 

本当にどんどん楽になっていきます。
今日1日で、
自己イメージもけっこう変わりました。

 

父親から言われ続けたこと
自分のイメージとか価値観になっている。
そこからもっと自由になろうと思いました。

 

長文を読んで下さってありがとうございます。
本当に感謝の気持ちで一杯です

======ここまで======

いやぁ・・
このメッセージいただいて、
本当に嬉しかったぁ・・・・

 

 

1度のセッションで
たくさんのことを気づかれたのは
内面でもう準備が整っていたから
だと思います。

そして、このクライアントさまの
内面をみる勇気、
気づいていかれる力に
感動をいただきました。

一緒に探求させていただけたことを
とても嬉しく幸せに思います。
ありがとうございました

 

体験セッション

>>申し込みフォームはこちら

>>電話から申し込む TEL 090-9629-8122
セッション中でお電話に出られない場合があります。
フォームからのお問い合わせ、お申し込みをおススメいたします。

メールマガジン

↓ ボタンをクリック

記事を更新したらお知らせします。
7日間の無料メール/LINE講座プレゼント中

LINEでも受け取ってもらえます

友だち追加