また排泄ネタかい!
って感じですが・・

『心は膀胱じゃない』(これ)に引き続き、

排泄にまつわるあれこれ

を書いてみよう! と思います。

 

以前ね

『自分に自信がない』

『自尊心が低い』

『私の話をだれも聴いてくれない』

『だれも私を助けてはくれない』

『生き辛い

 

・・・・という苦しみのその原因に

未消化の感情

があるって書きました。

↓ 詳しくはこの記事見てね
あなたを不幸にするルール

 

 

この未消化の感情のことを、

どんな風に伝えようかなぁ・・

とずっと考えていたのですが、

むっちゃピッタリな絵

をみつけた!!

 

これ!!

未消化な感情
=納得できない感

 

毒親育ちさんの感覚で

もうちょっと詳しくいうと

100%親のせいって

わけじゃないけど

納得できない!

 

これは 田房永子さんの漫画

『しんどい母から逃げる!!』

の中の1コマです。

 

それでね、

田房さんの絵をお借りしながら

続きを書いてみるんだけど・・

 

この納得できない(未消化な感情)は

フタをされています。

 

例えば・・

『親のせいにするなんて
     みっともない』

という考えでフタされている。

 

田房さんはこのフタを

みっともない筋

と呼んでいます。

 

 

 

 

この感覚・・・・。

 

むっちゃわかるわ~~。

 

いやもう~、この漫画素晴らしい

頭がおかしくなりそうなモヤモヤや、

漏れ出してしまう怒りや不満

辛い心情が、

絶妙な絵とセリフで描かれてる。

 

 

【みっともない筋】ですが、

私の場合は

人のせいにしては いけない筋

だったかも・・。

 

私は小さいころにね、

私の物がなくなった時、

妹じゃないか?って疑って

親に厳しく叱られたことがあり・・

多分その時できちゃったんだなぁ。

 

 

人によっては、別の筋肉が

発達していることもあるかもね。

例えば

*弱みをみせては いけない筋

*騒ぎをおこしては いけない筋

*親を敬わなくては いけない筋

*男らしくあらねば ならない筋とかね。

 

そしてね、

この絵のセリフのように

出すのを我慢している時って

他のことに集中できないんですよね。

 

あなたは、心当たりありませんか?

 

 

今日は

100%親のせいじゃないけど納得できない

モヤモヤに苦しんでいる毒親育ちさんに

正しい排泄のお作法

をお伝えしたいと思います。

 

わたくしも、これまでに

いろんなパターンの【想いの排泄】を

経験してまいりました。

そんなわたくしが、

今言えること・・それは

 

出す相手

出す場所

出すタイミングを

選ぶことが大切

 

そして、出すときは

相手が ああした、こうした!!よりも

 

ゆっくり、

自分にやさしく繋がりながら

私はこう感じた、

私はこうして欲しかった・・

を言って下さいね

 

 

ここでね

【排泄】と【みっともない筋】
を巡る攻防戦 3つのあるある

を書いてみますね。

(以下、写真は
田房さんの漫画からお借りしました)

 

あるある1
我慢してうごけなくなる

お客様 もういい加減
いい年なんですから
過去は水に流して
お母さんを許してあげてください。

≪分かっているんですけど・・≫

 

その通りだよね!

いやもう~秀逸。

 

あるある2
まき散らす

自分の不安や不満、怒りを

他人にしゃべって安心しよう

してしまう状態ですね。

 

私もやったことあります。

でもね、これってね、

聴く側はとても気を使います。

 

というのは、

まき散らす状態の時って

その人はとても傷つきやすくて

急に怒ったりするでしょう?

【私のことわかってくれない!】

って。

 

そして

自分の味方をしてくれる人だけを

自分の周りに集めがち。

 

ちょっとキツイようだけど、

はっきり言いますね。

この状態を繰り返しているのは

ダメですよ!!

あなたの周りに友達がいなくなっていきます。

 

田房さんの夢にお地蔵さんが出てきて
まき散らさないって言ったんだそうです。

まき散らさない

これを心に留めてくださいね!

 

あるある3
身近な人にもれる

あるよね・・。

 

受け入れてくれる家族や、

パートナーがいるなら、ありがたいです。

でもやはり、想いの排泄は

正しい場所でした方が良いよね。

 

で、ここで

想いの排泄の 正しいお作法を伝授します!

それは

この絵は私が描きました 
後で気づいたけど両方左手だ~。
左手は受け取る手ということで、まぁいいや

 

あなたの想いを

受け止めてもらえる場所でね

 

お疲れ様。

 

いままで大変な中を

よく生き抜いてきたね。

 

よく頑張ったね。

 

そういう想いで

受け止めてもらえる場所で

出してください。

 

 

そして出したあとは

それを愛情をもって

観察してあげて欲しいんです。

 

そしてキチンと分類する。

他人(親)のものと、

自分のものを 分けるんです。

 

親の趣味、期待、理想、口ぐせ、不安

自分の望み、ニーズ、不安、感情

 

他人(親)のものと自分のものが

ごちゃごちゃになっているのを

少しずつ分けていくんです。

 

そしてね、

親のものは親に返してください。

キチンと親のせいにするんです。

 

そして、

自分のものは

責任を持って引き受けること

 

傷ついているならちゃんとケアする。

癒してあげる。

必要なニーズは満たしてあげる。

望みは叶える。

これが、正しい排泄のお作法です(*^^*)

 

 

排泄、排泄っていっぱい書いているから
バラの香りをお届けしよう!!

 

【想いの排泄】をするときは

出す相手

出す場所

出すタイミングを

選ぶことが大切。

 

そして出すときは

相手が ああした!こうした!

じゃなくて・・

 

ゆっくり、

自分にやさしく繋がりながら

私はこう感じた、

私はこうして欲しかった・・

を言うこと(*^^*)

 

 

今日の記事が

100%親のせいじゃないけど納得できない

モヤモヤに苦しんでいる毒親育ちさんが

我慢する、

まき散らす、

身近な人にもれる から脱出して、

正しい排泄法でスッキリするきっかけに

なっていれば嬉しいです。

 

そして

田房さんのこの本はおススメです。

毒親育ちさんが

どうやって苦しい状態から

脱出していくのかが、

モデルとしてわかりやすく

描かれています。

ピンときた方は是非読んでみてくださいね!

 

今日も読んでくれてThank you!

 

体験セッション

>>申し込みフォームはこちら

>>電話から申し込む TEL 090-9629-8122
セッション中でお電話に出られない場合があります。
留守番電話にメッセージを残していただければ、折り返しお電話いたします。

メールマガジン

↓ ボタンをクリック
このホームページの記事を更新したらお知らせします