自分に対する苛酷な批判者
【インナーマザー】は、
自分の無能、怠惰、醜さを責め、
いっときも心を休ませてくれません。

これに取り憑かれた娘は、
『仕事人間』になるか
『何もしない完璧主義者』になるか、
さもなければ
『瘠せた体を追求する拒食・過食症者』
『要望にこだわる醜貌恐怖者』になります。

斎藤学著 『インナーマザー』より抜粋


あっという間に夏至もすぎましたね。
暑さも本番ですね

 

自己否定で苦しいなら試してみて (6:52)

 

あなたは

自己否定が強いって

思う事ありませんか?

 

私はだめな人間だ・・

何ひとつまともにできやしない・・

私なんて・・・・〇×△×□
(↑ネガティブなあれこれ)

 

落ち込むし、辛いよね・・・

 

 

 

自己否定が強くて

苦しんでおられる方と

マインドフルネスでセッションしていると

自分自身を批判する【パートさん】

表れることがあります。

 

私たちの中に、
色んな自分があることに
気づいてますか?

私たちの中には色んな自分がいます。

例えば・・

*真面目な自分

*優しい自分

*怒っている自分

*困っている自分 etc. etc.

 

心理学の世界では

私たちの中の色んな自分を

『パート』と呼ぶんです。

 

自分はひとりの自分って

思っている人は多いですが、

実はそうではなくて、

私たちの中にいろんな部分がある。

 

 

何かに悩んで葛藤していたり

苦しんでいたりするとき

『パート』さん同士が綱引きしている

ことがよくあるんです。

 

今日は、『パート』の中でも

少々やっかいな部分

自分に対する批判者について

書いてみようと思います。

 

 

あなた自身を
辛辣に批判する声

あなたの内面で

聞こえてくることはありませんか?

あなた自身を辛辣に批判する

こんな声が・・・

 

『気が利かない』

『おまえのせいで大変だ』

『バカなやつだ』

『何ひとつまともにできやしない』

『おまえはここにふさわしくない』

 

イタイなぁ・・・

とーーーっても、厳しい。

自分に対して厳しすぎるんですよね・・・

 

このパートさん、いったいいつ、

生まれたと思います??

人ってね、1歳半になるまで

自分のことを否定したりしないそうですよ。

 

『気が利かない子だね』

『おまえのせいで大変だよ』

『バカな子だね』

『そんなことをするのは、
    うちの子じゃない』

 

こんなセリフ、

子ども時代に、

聞いたことありませんか?

 

 

そう・・・・

あなたを辛辣に批判するパートさんは

あなたの中に取り込まれた

子ども時代の養育者のイメージなのです。

 

【インナーマザー】とも呼びます。

(インナーファーザーの人いるかも?)

 

 

でもね、ここで、

気づいていて欲しいことがあって・・・。

何かというと・・・

 

インナーマザー(インナーファーザー)は

今の現実の養育者とはまったく違う

ということ。

 

なぜなら・・・

インナーマザー(インナーファーザー)って

あなたの中に取り込まれてしまった

過去のイメージから生まれたものだから。

 

 

もっと言うとね・・・

あなたが内面で育てたものかもしれない。

『えーーー! 』

って思います?

 

斎藤学さんの文章を引用すると

こんな感じです。

=================

本物の(お母さん、お父さん)の方は、
思春期に入ってからのあなたの
激しい批判や攻撃に委縮してしまって、
あなたに『ああせい』『こうせい』などと
言えなくなっています。

インナーマザーの支配力が強すぎる人の
本物の母親に出会ってみると
娘や息子の暴虐に耐えかねて
ボロボロになっていることが多いものです。

=================

↑この文章は、

反抗期バリバリの若い世代にむけて

書かれたものかもしれませんが・・・

 

40代、50代の方であれば

お母さんもだいぶお年を召して、

子ども時代の勢いはなくなっていると、

肌で感じられますよね。

 

 

さて、

それじゃあこの、

あなたを辛辣に批判するパートさん

(インナーマザー、インナーファーザーさん)

と、どうつきあっていったら良いと思いますか?

 

 

あなたを批判する
パートとの付き合い方

付き合い方1
このパートさんは
どんなセリフを言っていますか?

わりと決まったパターンがあるのでは?

と思います。

是非確認してみて下さい。

 

頭の中の声をしばらく

書き出してみるのも良いと思います。

 

わりとシンプルなセリフしか

話していないことに気づいて

拍子抜けするかもしれません。

 

付き合い方2
そのセリフ、本当に正しいですか?

あなた自身を批判するセリフ

少し客観的に眺めてほしいんです。

 

それ・・・

本当のことでしょうか?

 

自分のこととなると

わからなくなってしまう

という人は・・・

自分と同じ人間である

友人をひとり思い浮かべて下さい。

 

そして、その友人が、同じキツイセリフを

言われるとしたらどうだろうか?と

確認してみるのも良いと思います。

 

 

付き合い方3
批判するパートさんと話してみる

もしあなたが内面の探求が得意なら

このパートさんと対話してみるのも

よいと思います。

 

『どうして辛辣な言い方をするの?』

そんな風に尋ねてみても良いでしょう。

 

もしかしたら、批判するパートさんは

とてもキツイ言い方だけど

あなたの為を思って、

言ってくれている場合もあります。

 

もしそうなら・・・

感謝して

もっと別の柔らかい表現を使うように

頼んでみるのも良い方法だと思います。

 

 

 

付き合い方4
『うるさい!黙って!』
と止めてもいい

 

パートさんと対話ができなかったり、

頼んでもキツイ言い方を

変えてくれないのなら・・・

 

『うるさい!黙りなさい!』

あなたのパートさんに言う事もできます。

 

あなたに悪影響を与えるセリフ

頭の中で、一日何回も

聞き続ける必要なんてないんですよね。

付き合い方5
自分の良いところリストを
作ってみる。

誰かがあなたを認めてくれたり、

誉めてくれることってありますよね。

 

あなたって優しいね

あきらめない姿勢がすごいね

とても頑張っているね

誠実で信頼できます

素敵ですね

 

是非それをメモに残してください。

手帳に貼っておくといいかもしない。

 

そして、その良いところリストを

1日に何回か見て下さい。

 

出勤途中、帰宅途中、

食事の時、休憩中

そして眠る前に

これとってもおススメですよ。

 

 

いかがですか?

あなたを辛辣に批判するパートさん

子ども時代に取り込まれたイメージから

できたものです。

 

これ以上、無意識で振り回されて、

自己肯定感を下げる必要はない

ですよね!

 

今日の記事が、

自己否定が強くて苦しんでいるあなたに、

少しでも役に立ったら嬉しいです。

 

そして、うまくいかないなぁ・・・って方は

是非私にお手伝いさせて下さいね。

マインドフルネスのセッション

お役にたてるかもしれません。

 

 

今日も読んでくれて Thank you 

 

今年2本目の梅酒漬けました。
氷砂糖とホワイトリカーの中の

ほんのりピンク色にドキっとしました

 

体験セッション

>>申し込みフォームはこちら

>>電話から申し込む TEL 090-9629-8122
セッション中でお電話に出られない場合があります。
フォームからのお問い合わせ、お申し込みをおススメいたします。

メールマガジン

↓ ボタンをクリック

記事を更新したらお知らせします。
7日間の無料メール/LINE講座プレゼント中

LINEでも受け取ってもらえます

友だち追加