幸せ恐怖症

最近私のなかで気になってるワード

【幸せ恐怖症】

というのも・・・11月末ごろに
こんなことがあったんです。

庭のヤマボウシの実、食べれると知って
今年はジャムに挑戦しました

 

会社員時代にはできなかった
ガーデニングを思う存分満喫し
幸せ気分に満たされた後
ふと私の頭に中によぎった不安

【こんな幸せでいいんかな?】

そしてその翌日から・・・
謎の体調不良に陥いりました
あららーです。

 

 

私もセラピストさんに助けてもらって
謎の体調不良について
内観してみましたよ。

そうしたら・・・なんと
こんな思い込みが出てきました。

 

幸せになったら
妬まれる。

 

幸せになったら
私は傲慢になる。

 

完全な誤解ですよね

 

私がこの思い込みを作った原因は
同級生から妬みの悪口がきっかけ
なのですが・・・

まぁ、小学生時代の私は
色々誤解しちゃって
【幸せ恐怖症】を
発症しちゃったのですね。

 

 

最近のクライアントさんでも
こんな例がありました

 

新しく彼氏ができて
(おめでとうございます
幸せでうまくいっているんだけど
やたらとアラ探ししてしまう・・とか

 

自分だけ幸せになるのは
なんだか利己的な気がする・・とか

 

◎◎さんは、あんなに苦しんで
頑張ったのだから
私も頑張らなきゃいけない・・とか

 

 

いやいやいやいや

本当にみんな【幸せ恐怖症】に
侵されてるよ~!(私もだけど!!)

でもこれって、
日本人にすごく多い感覚かも
しれませんね。

 

 

 

それって呪いじゃない?

私が【幸せ恐怖症】になった
きっかけの言葉ってね

『威張ってる。』
と言われたことでした。

 

小学6年生のとき
男の子と仲良くしている私を見た
リーダー格の同級生からの言葉でした。

それを聞いてびっくりした私は、
女子の仲間から【はみご】になりたくない!
と震えあがって、それからは大人しく
静かな生徒になったんですよね。(苦笑)

 

 

これって、今振り返ると

あなただけ幸せになる
なんて
ずるい

って、エネルギーですよね・・・。

 

 

思い返してみると
中学校の部活もしんどかった
なんだか先輩が異常に厳しくて・・

私も苦労した(先輩にやられた)から
おまえも苦しめ
おまえも頑張れ 
的な
空気があって・・・。
イジメもあったよね・・・。

 

 

これね
よーーーく感じてみると・・・

 

呪いだよね。

 

世代を通じて、仲間を通じて
連鎖する一種の呪い。

 

『あなただけ幸せになる
なんて、
ずるい。』

『私も苦労したんだから
 おまえも苦労しろ。』

『私も頑張ったから
 お前も頑張れ。』

 

 

 

この言葉を聴いて
ちょっと聞いてみたいな。

 

不幸な方がエライの?

 

どれだけ頑張ったら
どれだけ苦労したら

許されるのでしょう?

 

いや、そもそも・・・

誰かに幸せになる許しを
乞わないといけないの
でしょうか?

 

 

私たちにはみんな
自分の人生を生きていて
幸せになる権利があるのに。

 

 

 

苦しかった自分に
寄り添えますか?

 

呪いというと、
すごくオドロオドロしいイメージですが

長く苦痛を感じていると
みんなこんな気持ちになりがちだと思います。

 

私もね、セラピーを学び始めた頃に
谷川俊太郎さんのこの詩を読むたびに
心が震えて泣けてしょうがなかった。

 

願い   谷川俊太郎

いっしょにふるえて下さい
私が熱でふるえているとき
私の熱を数字に変えたりしないで
私の汗びっしょりの肌に
あなたのひんやりとした乾いた肌を下さい。

 

分かろうとしないで下さい
私がうわごとを言いつづけるとき
意味なんか探さないで
夜っぴて私のそばにいて下さい
たとえ私があなたを突き飛ばしても

 

私の痛みは私だけのもの
あなたにわけてあげることはできません
全世界が一本の鋭い錐でしかないとき
せめて目をつむり耐えて下さい
あなたを私の敵であるということに

 

あなたをまるごと私に下さい
頭だけではいやです心だけでも
あなたの背中に私を負って
手さぐりでさまよってほしいのです
よみのくにの泉のほとりを

 

 

 

 

セッションだからできる癒し

 

苦痛や苦しみを
長年押しこめていると
やがてそれは恨み諦め
深い絶望に変わっていきます。

 

そして、周りの人にも
同じ苦しみを味わってほしいと思う。

なぜなら・・・
わかってもらいたいから・・・
一人だけ苦しいのは辛すぎるから。

でも・・それって
本当の解決にならないよね。

 

 

周りの人にわかって欲しくて

*あなただけ幸せになるなんてずるい。

*私も苦労したんだからおまえも苦労しろ。

 

というエネルギーで関わったら
周りの人は逃げて行ってしまう。

 

あなたは癒されるどころじゃなく、
孤独になってしまいます。

 

苦しみは
苦しみの癒しにはならない
のです。

 

 

 

そうではなくて・・
苦しみには、暖かい眼差し
必要なんだよね。

 

安全なスペースと暖かい空間
繊細なマインドフルネスの意識状態は
長年の苦しみの癒しになるものです。

 

もし良かったら一緒に
マインドフルネスの時間を過ごしませんか?
セッションだからこそできる
癒しがあると思っています

 

ゲウム 今年新しく植えたお花です

今日も読んでくれて Thank you 

 

体験セッション

>>申し込みフォームはこちら

>>電話から申し込む TEL 090-9629-8122
セッション中でお電話に出られない場合があります。
フォームからのお問い合わせ、お申し込みをおススメいたします。

メールマガジン

↓ ボタンをクリック

記事を更新したらお知らせします。
7日間の無料メール/LINE講座プレゼント中

LINEでも受け取ってもらえます

友だち追加